MENU

2023年5月より新型コロナ感染症(COVID-19)は感染症法の第5類へ格下げとなりましたが、コロナ患者さんは相変わらず多いです。これだけ感染症の患者さんが多いと、当院みたいな弱小診療所では、スペース・人員的に対応が困難です。そこでお願いがあるのですが、風邪や発熱のかたは直接当院にこられず、必ず事前にお電話(0745-33-7031)いただきたく思います。発熱患者さんをみる屋外臨時診察室はひとつしかなく、また屋外で待機する場所もありません。また、発熱患者さんを診れるキャパシティに限界がありますので、遅い時間にお電話いただいた場合はすでに予定枠が埋まってしまっている可能性が高いです。ですので、おかしいと感じたら早い目の時間にお電話いただきたく思います。
2024年6月から、国の医療施策の問題から内科系の事務負担がかなり増えます。そのため、当院以外でも内科系で発熱外来をこれまで通りできる余裕のある病医院は少なくなると思います。当院も例外ではなく、6月からは発熱患者さんへの対応がさらに厳しくなると思います。国も何を考えているのだろうと、かなり疑問を感じざるを得ません。
★正直いいまして、医者一人での運営は、心身ともにもう限界です。皆様のご要望に100%お応えすることができず申し訳ありません。実際、診療日数や時間を短縮しようかとかなり悩みましたが思いとどまることとしました。そんなことするくらいなら、細々とでも出来る範囲内で頑張っていこうと思うことにしました。

診察科目は、内科一般・循環器内科がメインとなります。循環器専門医の資格を有しており、心臓血管疾患が得意分野ですが、その他の内科疾患についてもご相談下さい(実は外科認定医の資格も持っております)。